かんたんに海藻をとる~もずくスープ~

海藻類はエネルギーがわずかしかないのに、食物繊維が豊富なので

ダイエットにも腸内環境を整えるにも最適な食材です。

わかめやひじき、めかぶ、アカモクなど様々な海藻がありどれもお勧めですが、

今回はもずくについて書きたいと思います。

もずくにはぬめり成分でもあるフコイダンという水溶性食物繊維が多く含まれて

いて、大腸に住む腸内細菌のえさとなり腸内環境を整える作用があります。

100gあたり6キロカロリーと低エネルギーながら、食物繊維が1.4gも摂れます。

もずくだと、甘酢で味がついてある商品をよく購入される方も多いと

思います。一品足りないときなどに手軽に海藻が取れるので良いのですが、

一度に食べられるもずくの量が少ないのと、塩分が多めなので、

食べるときはぜひ、きゅうりやかいわれ大根、おくらなどをプラスして

食べるようにしてくださいね。

かんたん健康ごはんでお勧めしたいのが、味のついていないもずくです。

水洗いしないでそのまま使えるので、器に盛り付けてポン酢醤油や甘酢を

かけるだけで簡単にもずくの酢の物を作ることができますし、

サラダに加えてもお味噌汁に加えても、くせのある味を持たないので色々な料理

に加えることができます。

我が家でよく作るもずくのスープをご紹介します。

材料(4人分)

だし…3カップ

生もずく…280g(1袋分)

醤油…大さじ1

みりん…大さじ1

塩…小さじ1/3~

すべての材料を鍋に入れて弱火~中火で加熱し温まったら出来上がりです。

お好みで小ねぎを散らします。

包丁を使わずに作れる美味しいスープ。ぜひお試しください♪

関連記事

PAGE TOP