リバウンドしないダイエット②~まずは冷静に太る原因を考えてみよう~

今は低糖質ダイエットが流行っていますが、

朝バナナダイエット、プチ断食ダイエット、レコーティングダイエット、

タニタ食堂式ダイエット、低インシュリンダイエットなど

色々なダイエット法が紹介されてきました。

どの方法も一理あり、試してみる価値はあると思うのですが、

自分のライフパターンや食の嗜好を置き去りにして、

1つのダイエット方法の枠に当てはめてしまうことは

ダイエットが続かない原因となりやすいです。

痩せる方法は本当はシンプル

代謝をあげる栄養素や体重を増やしやすい食べ方もありますが、

痩せるというのは

摂取エネルギー<消費エネルギー  

というシンプルな方程式です。

自分は何を食べて摂取エネルギーを増やしてしまっているのか

自分は何をやらないで消費エネルギーを下げてしまっているのか

痩せたいな、と思ったときに

今の食生活と向き合って冷静に考えてみる時間をもってみませんか。

ひとりひとり顔が違うように、ひとりひとりライフパターンも食嗜好も

異なるので、その人にあう痩せポイントがあります。

いつも食べてるお菓子をエネルギーの低いお菓子に代えてみる。

いつも飲んでいる甘い飲み物を甘くないものに代えてみる。

自分の好きな運動をみつけて、週末に体を動かしてみる。

こんなことの積み重ねが体重を少しずつ減らしていきます。

上を見ず、等身大の自分にできることを探していくことが

リバウンドをしないダイエットのキーポイントになっていきます。

関連記事

PAGE TOP