日々におすすめの飲みもの~白湯~

インドの伝承医学であるアーユルヴェーダをご存知ですか?

アーユルヴェーダは、サンスクリット語のアーユル(生命)と

ヴェーダ(科学・真理)が組み合わされた生命科学で、

世界的に最も歴史の古く5000年以上の歴史のある療法体系の一つです。

病気になりにくい心身をつくることを重んじていて、病気を予防して

健康を維持することに重きをおいています。

アーユルヴェーダで大切にしている飲み物が白湯です。

白湯は身体のエネルギーバランスを整え、体内を浄化してくれる

魔法の飲み物とされています。

〈白湯の作り方〉

①やかんにきれいな水を注いで強火にかける。

②沸騰したら蓋をとり10~15分ほどわかし火を止める。

アーユルヴェーダでは10~15分加熱することで水の質が整うとされています。

実際に沸かして飲んでみると、水道水のカルキ臭がなくなり

飲みやすくなります。

私は毎朝起床後にやかんに浄水した水をいれて白湯を作り

保温ポットに入れて1日かけて白湯を飲むようにしています。

器に注いで、少し熱いなと感じる温度で少しずつ飲むと体が内側から

ぽかぽかと温まるのを感じられると思います。

冷え性の方、便秘気味の方、むくみを感じられる方におすすめです♪

関連記事

PAGE TOP