妊活に必須の葉酸補給に、緑の野菜

葉酸、毎日とれてますか?

妊娠の超初期に大切な葉酸。

葉酸を十分に摂取することで、神経管閉鎖障害や先天性の形態異常を

減らすことができるので、妊娠が可能な年代の方には

必須の栄養素です。

葉酸の補給にお勧めな食材が濃い緑色の野菜です。

濃い緑色の野菜というと、どんな野菜が思い浮かびますか?

◎ブロッコリー

◎菜の花

◎ほうれん草

◎小松菜

◎アスパラガス

◎にら

◎オクラ

◎モロヘイヤ

◎パセリ

◎しそ

◎春菊

◎水菜

◎ケール

◎つるむらさき

◎おかひじき

◎ゴーヤ

◎青ネギ

◎ルッコラ

などなどたくさんの種類がありますよね。

緑色の濃い野菜を毎食両手1杯分を目安にとろう

野菜に含有している葉酸量はそれぞれに異なり、

1つ1つを覚えるのは大変なので、不妊セミナーでは両手に1杯分の

緑色の濃い野菜を毎日とることをお勧めしています。

葉酸は野菜以外にも私たちがいつも食べている穀物、卵、大豆、海藻類にも

含まれているので、これらの食材と緑色の濃い野菜とを組み合わせることで、

食事から必要となる240㎍の葉酸がとれるようになります。

緑色の濃い野菜は、葉酸以外にも皮膚や粘膜の健康維持を助けるβカロテンや

抗酸化作用のあるビタミンCなども多く含んでいます。

妊活によいだけでなく健康維持や美肌作りにもいい栄養素が含まれているので、

毎日意識して摂るようにしてみてください♪

関連記事

PAGE TOP