妊活に大切なビタミンEや葉酸、アボカドの美味しい時期に。

森のバターともいわれるアボカド。

アボカドは果物の仲間に入っていますが、栄養成分からみるとナッツ類にも近い

栄養素を含んでいます。

脂質が全体の約2割を占めていて、1個(可食部140g)で

240キロカロリーとエネルギーのある食材です。

妊活に必要な栄養が多い

とろりとした果実には、様々な栄養素が含まれていて、特に

◎妊娠初期の胎児の成長に欠かせない葉酸

◎子宮内膜の血流促進や、抗酸化作用(活性酸素から卵子や精子を守る)、

ホルモン調整作用のあるビタミンE

が多く含まれています。

1日半分のアボカドをとることで、葉酸は59㎍、ビタミンEは2.3㎎と

1日に摂取したい量の約3割ほどを摂ることができます。

アボカドの旬は4月~6月

アボカドを購入しても、美味しくない、筋っぽい、傷んでいたなど

美味しく食べられなかった・・という時ありますよね。

日本では、メキシコから多くのアボカドを輸入しており1年を通して購入する

ことができますが、4月~6月頃のアボカドは身が大きく油分が多く

美味しいアボカドを入手することができる確率が高いです。

◎納豆と混ぜ合わせて納豆アボカドどんぶりに、

◎いつものサラダや和え物にプラスして、

◎半分に切ってわさび醤油をかけて、

などなどクセがなくコクをもつアボカドは色々な料理に

組み合わせることもできます。

これからアボカドが美味しくなる時期なので、ぜひぜひスーパーで見かけたら

購入してみてはいかがでしょうか♪

関連記事

PAGE TOP