備蓄のインスタントラーメン、何を選ぶ?

コロナによる不安から食品をある程度ストックしておこう、

と考えられている方が多いと思います。

私も買い物をする時、いつもより多めに食材を買うようになっています。

前回のブログで備蓄にはまずお米をお勧めしましたが、

備蓄食品の代表的なものといえばインスタントラーメンですよね。

先日、我が家の近くにある大きめのスーパーに行ったら、

インスタントラーメンがほとんど売り切れていました。

インスタントラーメンを選ぶなら・・

インスタントラーメンを選ぶとき、皆さんは何を基準に

お選びになっていますか??

メーカーや味の好みだったりすると思うのですが、

健康面を考えたとき、お選びいただきたいのは

ノンフライ麺のインスタントラーメンです。

ノンプライ麺で代表的なのはまるちゃん正麺でしょうか。。

栄養表示を見てみると、

エネルギーは333キロカロリー

脂質は4.6g

と表示されていますね。

ノンフライラーメンがどのくらいヘルシーなのかをお示しするために

インスタントラーメンで一番人気とされているサッポロ一番味噌ラーメン

を比較してみたいと思います。

サッポロ一番味噌ラーメン 

エネルギー 447キロカロリー

脂質は17.2g

と表示されています。

栄養表示をよくよく見てみると

揚げ麺かノンフライ麺かでエネルギーが100キロカロリー近く、

脂質も大さじ1杯ほど異なっているのがわかります。

揚げ麺のこってりとした美味しさも1つの魅力ですが、

あまりこだわりがない、なるべくエネルギーの低いものを

選びたいという場合にはノンフライ麺を使ったインスタントラーメンが

良さそうです。

ちなみに・・・私が備蓄しているインスタントラーメンはこちらです。

玄米ラーメン

玄米粉を使用、ノンフライ麺です。

原材料がシンプルなのも安心して食べられるよい点だと思います。

一般的なインスタントラーメンに比べると

さっぱりとしていて、食後に胃が重くなる感じもないのもないので

よかったらお試しください。

インスタントラーメンを健康的に食べる

インスタントラーメンを食べるときには

◎もやしやキャベツ、キノコなどをいれて麺と一緒に煮る

◎わかめをトッピングに加える

◎仕上げに卵を加える

などひと手間を加えて、具沢山にして食べるように

することでインスタントラーメンでも栄養バランスがとれるようになります。

そして、塩分が摂り過ぎにならないように汁は残すようにしたいですね。

コロナからの不安でストレスが溜まりがちですが、

様々な食材から栄養を補給して体調を整えていきましょう♪

  

関連記事

PAGE TOP