今が旬!モロヘイヤのスープ

トマトやナスやキュウリやピーマン・・・や夏野菜が出回っていますね。

皆さんが好きな夏野菜は何ですか?

私はモロヘイヤが好きで夏の間、よく購入しています。

野菜の王様、モロヘイヤ

モロヘイヤは野菜の王様という異名をもつ栄養価の高い野菜です。

皮膚や粘膜の健康維持に働くβーカロテンは野菜の中でもトップクラス。

生の状態だと100g、10000㎍、ゆでると6000㎍も含まれています。

(βカロテンが多くて有名な人参は生で8600㎍、ゆでで8500㎍)

その他、妊娠初期の胎児に必須の栄養素である葉酸、

抗酸化作用をもつビタミンEをはじめ様々な栄養素が含まれています。

夏は食欲が低下しがちなので、栄養不足にならないためにも

栄養価の高い食材を選んで食べていくことも大切なので、

モロヘイヤは夏の間の栄養補給にぴったりの野菜です。

モロヘイヤのおすすめレシピ

モロヘイヤは茹でる前に葉と茎を分けます。

茎は硬い下の部分(2〜3cm)は切り落としましょう。

葉は20秒、軸は40秒ほど茹でて冷水にとります。

このまま、食べやすい大きさに切って、

ポン酢しょう油と鰹節をかけて食べるのも

美味しいのですが、スープにするのもおすすめです。

モロヘイヤのスープ

材料(2人分)

・モロヘイヤ…1袋

・にんにく…ひとかけ

・水…2cup

・鶏ガラスープの素…小さじ1

・醤油…小さじ1

・塩…小さじ1/3

①にんにくは薄切りにする。下処理したモロヘイヤは1cm幅に刻んでおく。

②鍋に水と調味料、にんにくをいれて弱火にかけ、沸騰したらモロヘイヤを入れて火を止める。

加熱しすぎると色が悪くなるので火加減に注意してください。

関連記事

PAGE TOP