何をどれだけ食べるといいの?健康に良い食事をシンプルに考えよう

今日は何を食べよう。何を作ろうか。

1日3食。365日…私たちは日々何を食べるかを選択しています。

日々の食事を考えるとき「何を」「どれだけ」食べたらよいかを知っておくと

食を通して健康を維持するのがとても楽になります。

かんたん健康ごはんでは手のひらを目安にそのことをお伝えしています。

〈毎食の主食はごはんがおすすめ〉

食の多様化で食べたいもの食べたいだけ食べられる時代になりましたが、

主食は日本人が長年食べ続けてきたごはんを主軸にすると

多く摂ってしまいがちな脂肪を控えることができたり、

よい腸内環境を保つ食物繊維や難消化性でんぷんがしっかりとれます。

ごはん+野菜や海藻、きのこなどをいれた具沢山のお味噌汁をそろえて、

あとはお肉やお魚のおかずを添えたらバランスの献立の出来上がり。

かんたん健康ごはんでは、この考えが当たり前のようにあなたの食生活に

定着するよう、サポートしていきたいと思っています。

PAGE TOP