昔から伝えられてきた薬効のある食材をもっと身近に

植物は私たちの体を助けてくれる力を持っています。

そして、人間は試行錯誤をしながら

その効能を発見し、後世に伝えてきました。

それが一般的にいう、おばあちゃんの知恵。

風邪の引き始めに葛湯を

元気のでないときには梅干しを

胃腸の調子がよくないときには大根おろしを

というふうに、体調に合わせて食べ物で

自分と家族の体を整えてきました。

そして今、科学的に成分の効能がわかるようになり

おばあちゃんの知恵が実証されるようになっています。

薬に頼りすぎず、台所で自分や家族の体調を

守る知恵を一緒に増やしてみませんか。

PAGE TOP